マクロスΔ

目次

概要編集

マクロスシリーズの7作目にあたる作品で、マクロスFから8年後となる西暦2067年を舞台とする。

過去のシリーズでは、人型だが明確に異種族であるゼントラーディプロトデビルン、或いはバジュラのような宇宙生物との接触・戦闘が描かれてきたが、今作では見た目ほぼ同じ人間対人間と言うべき、人類同士による戦争が描かれる。

2018年には劇場版作品として、「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」が公開予定。

登場人物編集

スパロボ毎の登場人物一覧については以下を参照して下さい。

主要人物編集

ハヤテ・インメルマン
本作の主人公。銀河中を転々とする17歳の少年。後にケイオスのΔ小隊に入隊する。
フレイア・ヴィオン
本作のヒロイン。ウィンダミア出身の14歳の少女。後にワルキューレのメンバーとなる。
ミラージュ・ファリーナ・ジーナス
Δ小隊の女性隊員。マクシミリアン・ジーナスの孫で、ミレーヌ・フレア・ジーナスの姪。

ワルキューレ編集

美雲・ギンヌメール
ワルキューレのエースボーカル。謎が多い女性。
カナメ・バッカニア
ワルキューレのリーダー。以前のエースボーカル。
レイナ・プラウラー
ワルキューレの電子作戦担当。寡黙だが腕が立つ。
マキナ・中島
ワルキューレのメカニック担当。かなりの巨乳。

ケイオス編集

アラド・メルダース
Δ小隊の隊長。昔は新統合軍に所属していた。カナメと職務上親しい。
メッサー・イーレフェルト
Δ小隊の隊員。バルキリーの操縦技術が高い。ハヤテに厳しい態度を取る。
チャック・マスタング
Δ小隊の隊員。惑星ラグナ生まれのラグナ人。4人の妹や弟がいる。
アーネスト・ジョンソン
マクロス・エリシオンの艦長。地球人とゼントラーディのハーフ。
ベス・マスカット、ミズキ・ユーリ、ニナ・オブライエン
マクロス・エリシオンのオペレーター三人娘。
ガイ・ギルグッド、ハリー・タカスギ
バルキリーの整備士たち。
レディ・M
ワルキューレやΔ小隊を裏から支援する謎の人物。

ウィンダミア王国編集

キース・エアロ・ウィンダミア
空中騎士団のエースパイロットで、「白騎士」の異名を持つ。
ボーグ・コンファールト
空中騎士団のメンバー。地球人・新統合軍に対し強い憎悪を抱く。
ヘルマン・クロース
空中騎士団のメンバー。騎士団内では最年長。
カシム・エーベルハルト
空中騎士団のメンバー。リンゴ農家出身の巨漢。
テオ・ユッシラ、ザオ・ユッシラ
空中騎士団のメンバー。双子の兄弟。
ヴォルフ・グーラ
空中騎士団の新米メンバー。
ノーマン・クロース
ヘルマンの息子。王宮の武官。
ロイド・ブレーム
ウィンダミア王国の若き宰相。
グラミア・ネーリッヒ・ウィンダミア
ウィンダミア王国の国王。ハインツとキースの父。
ハインツ・ネーリッヒ・ウィンダミア
ウィンダミア王国の幼い王子。

イプシロン財団編集

ベルガー・ストーン
ブリージンガル球状星団方面を担当する責任者。

新統合軍編集

アルベルト・ララサーバル
惑星ヴォルドール航空団のエースパイロット。
ラウリ・マラン
新統合軍参謀局の少佐。
ロバート・キノ
新統合軍のパイロット。
ライト・インメルマン
ハヤテの父。故人。

登場メカ編集

スパロボ毎の登場メカ一覧については以下を参照して下さい。

ケイオス・新統合軍編集

VF-31 ジークフリード
ケイオスΔ小隊に配備された機体で、YF-30 クロノスの制式量産機。
VF-31J ジークフリード
ハヤテ・インメルマン機。
VF-31C ジークフリード
ミラージュ・ファリーナ・ジーナス機。
VF-31S ジークフリード
アラド・メルダース機。
VF-31F ジークフリード
メッサー・イーレフェルト機。
VF-31E ジークフリード
チャック・マスタング機。
VF-31 カイロス
ケイオスの主力機。VF-31 ジークフリードに戦闘用装備を施した一般機。
VF-171 ナイトメアプラス
新統合軍の主力量産機。辺境銀河宙域にも配備されている。
VB-6 ケーニッヒモンスター
新統合軍の可変爆撃機。アルベルト・ララサーバルが搭乗する。
マクロス・エリシオン
Δ小隊の母艦となるケイオス所属のマクロス級戦艦。

ウィンダミア王国軍編集

Sv-262 ドラケンIII
ウィンダミア王国の空中騎士団が運用する最新鋭機。
LD-262S リル・ドラケン
Sv-262 ドラケンIIIを母機とする無人支援戦闘機。
シグル=バレンス
ウィンダミア王国が発掘した古代の巨大艦。

用語編集

ケイオス
各種兵器を保有する星間複合企業体。惑星ラグナのケイオス・ラグナ支部が主に登場し、Δ小隊が所属する。
ワルキューレ
ケイオスの「戦術音楽ユニット」。メンバーは女性のみで構成され、ヴァールシンドロームの鎮圧が主な活動。
ブリージンガル球状星団
銀河系外縁部にある球状星団で、本作の舞台。ケイオス・ラグナ支部のある「ラグナ」、ウィンダミア王国の「ウィンダミアIV」をはじめ、「アル・シャハル」、「ランドール」、「ヴォルドール」、「アルヴヘイム」といった各惑星が存在する。
ウィンダミア王国
惑星ウィンダミアIVを母星とする国家。首都は王都ダーウェント。ウィンダミア人は頭に「ルン」という星やハート形の感覚器官を持つ。20歳を過ぎると老化が急速に進むため平均寿命が30歳という非常に短命の種族である。
空中騎士団
ウィンダミア王国の精鋭部隊。今の国王のグラミア6世も以前は空中騎士団のメンバーだった。
カーライルの黒い嵐
惑星ウィンダミアIVのカーライル市に「次元兵器」が投下され、多数の死者が出た惨劇の名称。
ウィンダミアアップル
ウィンダミア王国の名産品。別名「銀河リンゴ」。各地に流通しており、フレイアの大好物でもある。
イプシロン財団
銀河有数の巨大財閥。ケイオスや新統合軍、ウィンダミア王国などへ兵器や食料を流している。
ヴァールシンドローム
銀河の全域で発症が認められる謎の奇病。発症者は自我を失い、破壊衝動のままに暴れまわる。

楽曲編集

オープニングテーマ
「一度だけの恋なら」
第1クールOP(第2話 ~ 第12話、第14話)。
『X-Ω』の期間限定参戦イベントにてスペシャルBGMとして採用。
「絶対零度θノヴァティック」
第2クールOP(第15話 ~ 第25話)。
エンディングテーマ
「ルンがピカッと光ったら」
第1クールED(第2話 ~ 第9話、第12話)。
「破滅の純情」
第2クールED(第14話 ~ 第15話、第17話、第20話 ~ 第21話、第23話 ~ 第24話)。
「God Bless You」
第2クールED(第16話)。
「LOVE! THUNDER GROW」
第2クールED(第18話)。
「風は予告なく吹く」
第2クールED(第19話、第22話)。
「愛・おぼえていますか 〜ORCH2067〜」
第2クールED(第25話)。
「絶対零度θノヴァティック」
第2クールED(第26話)。

登場作と扱われ方編集

単独作品編集

スーパーロボット大戦X-Ω
初登場作品。2017年11月の期間限定参戦。

各話リスト編集

話数 サブタイトル 登場メカ 備考 再現スパロボ
第1話 戦場のプロローグ
第2話 覚悟のオーディション
第3話 旋風 ドッグファイト
第4話 衝撃 デビューステージ
第5話 月光 ダンシング
第6話 決断 オーバーロード
第7話 潜入 エネミーライン
第8話 脱出 レゾナンス
第9話 限界 アンコントロール
第10話 閃光のAXIA
第11話 追憶 ジェリーフィッシュ
第12話 キング・オブ・ザ・ウィンド
第13話 激情 ダイビング
第14話 漂流 エンブレイシング
第15話 決別 レゾリューション
第16話 ためらい バースデイ
第17話 拡散 オンステージ
第18話 感覚 エマージェンス
第19話 Eternal Songs
第20話 衝動 エクスペリメント
第21話 切望 シークレット
第22話 極限 ブレイブ
第23話 残痕 レクイエム
第24話 絶命 ジャッジメント
第25話 星の歌い手
第26話 永遠のワルキューレ

主要スタッフ編集

原作
河森正治、スタジオぬえ
制作
サテライト
総監督
河森正治
監督
安田賢司
シリーズ構成
根元歳三
キャラクターデザイン
実田千聖、まじろ、進藤優
メカニックデザイン
ブリュネ・スタニスラス
音楽
鈴木さえ子、TOMISIRO、窪田ミナ

商品情報編集