メインメニューを開く

Vガンダムヘキサ

Vガンダムヘキサは『機動戦士Vガンダム』の登場メカ

Vガンダムヘキサ
外国語表記 Victory Gundam Hexa
登場作品

ガンダムシリーズ

メカニックデザイン カトキハジメ
初登場SRW 新スーパーロボット大戦
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 汎用可変モビルスーツ
生産形態 量産機
型式番号 LM312V06
全高 15.2 m
本体重量 7.6 t
全備重量 17.7 t
動力 熱核融合炉
ジェネレーター出力 4,780 kw
スラスター推力 7,390 kg×6
4,420 kg×8
アポジモーター 34
浮揚機関 ミノフスキーフライト
装甲材質 ガンダリウム合金スーパーセラミック複合材
ハードポイント数 8
開発 リガ・ミリティア
所属 リガ・ミリティア
主なパイロット オリファー・イノエ
テンプレートを表示

目次

概要編集

リガ・ミリティアが開発した量産型可変モビルスーツ

機体概要編集

Vガンダムの頭部を通信機能が強化されたヘルメットに交換したタイプで、別名「ヘキサタイプ」。頭部の耳にあたる部分に性能向上型のアンテナが付き、額のV字型アンテナがないのが特徴。頭部以外はVガンダムと全く同じ。

戦争末期にはV字型ではなくこちらが量産され、ガンブラスターに代わるシュラク隊の主力モビルスーツとなった。また、マーベット・フィンガーハットも本機に搭乗したが、後にV字型アンテナタイプのヘルメットに換装された。

『機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト』では、リア・シュラク隊の隊長であるトレス・マレスが搭乗するが、カラーリングが黒に変わっている。他のメンバーが搭乗するVガンダムとの連携で、パーツの交換の特性を用いている。

構成機体編集

コアファイター
頭部・胸部になる中核パーツ。コクピット部分を内蔵し、小型戦闘機としても運用できる。ヘキサタイプの頭部に換装されている。
トップリム(ハンガー)
上半身になるパーツ。Vガンダムと同じ物。
ボトムリム(ブーツ)
下半身になるパーツ。Vガンダムと同じ物。

各形態編集

トップファイター
コアファイターとトップリムが合体した形態。
ボトムファイター
コアファイターとボトムリムが合体した形態。

強化装備形態編集

Vダッシュガンダムヘキサ
オーバーハングパック装着状態。

登場作品と操縦者編集

αシリーズ編集

スーパーロボット大戦α
リガ・ミリティアからロンド・ベルに1機支給される他、ルートによってはオリファーが乗ってスポット参戦。また、ΖΖガンダム初登場のシナリオではビーチャがこれを盗んで出撃する。一部武器の仕様が微妙に異なる程度でVガンダムとほとんど変わらない性能。こちらはオーバーハングパックによる強化がないため気合の使えるパイロットを乗せて速攻ボトムアタックを撃たせる以外使い道は無いか。
スーパーロボット大戦α for Dreamcast
スーパーロボット大戦α外伝
難易度ノーマルの時マウンテンサイクルで発掘できる隠しユニット。しかし基本性能は推して知るべし。攻略本にはさっさと売ってしまえと書かれる有様。しかし他の弱い機体と同様、改造時の攻撃力上昇率が良いため、最終的に格闘攻撃ではΖガンダムの突撃に次ぐ攻撃力のボトムアタックが可能。
使用後にトップファイターになるとボトムアタックこそなくなるものの、ビームライフルの射程(地形適応は低いままだが)と移動力と運動性が上がるため、使用するならうまく利用したい。パーツスロット4を利用してハロサイコフレームをつけまくると分離後のコアファイターの運動性YF-19も真っ青の数字になるが…武装がバルカンのみではどうしようもない。

携帯機シリーズ編集

スーパーロボット大戦D
オリファーが乗っている。頭部の形状が違うだけで性能は全く同じ。Vガンダム同様、宇宙に上がるとVダッシュガンダムヘキサに換装可能になる。

単独作品編集

新スーパーロボット大戦
初出演作品。オリファーの乗機として1機のみ入手。運動性とビームサーベルの威力はVより若干高いが、ライフルの攻撃力は劣っている。
途中でメガビームライフルが追加されるものの威力はやはりVに劣り、ダッシュにもならない。ガンブラスターとは各能力が大差ない上に宇宙適応が劣るのが難だが、上位武器ではメガビームライフル一本に改造を絞り込めるのは利点(ガンブラスターのビームバズーカと2連ランチャーは共に弾数が少ない)。
新スーパーロボット大戦 スペシャルディスク
フリーバトルに登場する。

装備・機能編集

武装・必殺武器編集

武装編集

バルカン砲
頭部左右に内蔵。
ビームシールド
両腕の肘に発生器を内蔵。発生器は縦方向に180度まで展開する事が可能。
ビームサーベル
両腕のビームシールドユニット内に2本ずつ計4本装備。腕だけで展開できるため予備動作が少ない。また、サーベルは帯状に広げることも可能。
ビームライフル
本機の主兵装。手に持つだけでなく、各部のハードポイントに装着して使用できる。
ビームピストル
ビームライフルのグリップを外すとビームピストルになる。低威力で射程も短い。

オプション装備編集

八つ手ビームサーベル
昔、開発された試作ビームサーベル。Vガンダムがビームサーベルの特徴を生かして八つ手とVのサーベルを繋ぎ合せて広範囲の立方体シールドを発生させて、シノーベ数隻を落としている。
D』ではヘキサでも使用できる。
ビームスマートガン(メガビームライフル)
開放型メガ粒子発生器を採用した高出力のビームライフル。元々は別の機体用の試作ビーム砲だったが、使い勝手が良いため、旧式ながら複製・量産された。基本的にVダッシュの武装なので持ってないことが多い。
ビーム・バズーカ
ガンイージやガンブラスターが使用しているものと同様のもの。
ビーム・カノン
両腰に装着され、銃身を延長することも可能。マスターグレートVガンダムで詳細が明らかになった。実際に使用したのは第47話のユカ・マイラスのヘキサで、ゾロアットの両腕を寸断した。
5連ガトリングガン
本機の本来の武装ではないが、使用した事がある。

戦法編集

ボトム・アタック
機体のパーツであるボトムリムを敵機に向けて対艦ミサイルのように射出する。ウッソが生み出したこの戦法は他のリガ・ミリティア隊員にも波及した。
トップ・アタック
こちらはトップリムを射出してぶつける。
トップ・ボトム・アタック
トップリムとボトムリムの双方を敵機に対艦ミサイルのように射出する。ちなみに、オリファーはウッソのこの戦法を使用して敵艦二隻を航行不能にした。

召喚攻撃編集

シュラク・アタック
シュラク隊の皆さんを呼び出す召喚攻撃。呼び出せるのはジュンコとオリファー。

合体攻撃編集

ダブル・ビーム・スマートガン
D』のみの合体攻撃。片方のVガンダムが隣接しているのが条件。

特殊能力編集

剣装備、盾装備、銃装備
切り払いシールド防御撃ち落としを発動する。
分離
トップファイターに分離する。
換装
Vダッシュガンダムヘキサへと換装する。

移動タイプ編集

飛行可能。

サイズ編集

M

機体BGM編集

「STAND UP TO THE VICTORY」

関連機体編集

Vガンダム
頭部が別タイプの機体。

余談編集

  • 実はヘキサタイプはV字型アンテナの主人公機と区分けするために登場したのが本音である。またVガンダムと違って作中で分離変形するシーンが無かった為、「非変形」と表記している資料もある。
  • ガンプラでは単独商品としては発売されておらず、Vダッシュガンダムのプラモにヘッドパーツが同梱されているというコンパチ仕様となっている。
    • しかし1/100スケール版では、パーツの都合からVとヘキサのどちらか片方の頭部しか作ることができない。

商品情報編集

資料リンク編集