旧シリーズ

旧シリーズ[1]とは、ウィンキーソフトが開発を担当していたスーパーロボット大戦シリーズの最初期作品のうち、『第2次スーパーロボット大戦』に始まるストーリーが継続するシリーズ作品群のこと。

概要編集

第1の王道シリーズ。後のシリーズ作品とは異なり公式におけるシリーズ名は定まっておらず、寺田貴信氏が自然と「旧シリーズ」と区分けしていることから、ファンの間でもこの名称で通っている。資料によっては「DC戦争シリーズ[1]」「初期シリーズ[2][3]」「第○次シリーズ[4]」とも表記される。

スパロボ展開初期にリリースされた作品群を指すが、シナリオが繋がっていない単発作品の初代『スーパーロボット大戦』と『新スーパーロボット大戦』は含まれない。

ウィンキーソフトが開発を外れた作品以降との明確な違いは、大半のパイロット集中必中を持たないパターンが多く、根性等の回復系の精神コマンドを持っているパターンが多い点や射程関連や特殊スキル関連に偏りが大きい点。

作品編集

ゲーム機種編集

PS用ソフトとして発売された作品のうち『電視大百科』と『コンプリートボックス』を除く6作品は、2011年にゲームアーカイブスでの有料配信が開始された。

シリーズ作品編集

第2次スーパーロボット大戦
シリーズ第1作。1991年にFC用ソフトとして発売。
第3次スーパーロボット大戦
シリーズ第2作。1993年にSFC用ソフトとして発売。
スーパーロボット大戦EX
シリーズ第3作。1994年にSFC用ソフトとして発売。
第4次スーパーロボット大戦
シリーズ第4作。1995年にSFC用ソフトとして発売。

リメイク・移植作品編集

第2次スーパーロボット大戦G
『第2次』のリメイク移植作。1995年にGB用ソフトとして発売。
第4次スーパーロボット大戦S
『第4次』のリメイク移植作。1996年にPS用ソフトとして発売。
スーパーロボット大戦F
『第4次』のリメイク作。1997年にSS用ソフトとして発売。
スーパーロボット大戦F完結編
『F』の続編。1998年にSS用ソフトとして発売。
スーパーロボット大戦F(PS版)
『F』の移植作。1998年にPS用ソフトとして発売。
スーパーロボット大戦F完結編(PS版)
『F完結編』の移植作。1999年にPS用ソフトとして発売。
スーパーロボット大戦コンプリートボックス
『第2次』・『第3次』・『EX』のリメイク移植作。1999年にPS用ソフトとして発売。
第2次スーパーロボット大戦(PS版)
『コンプリートボックス』に収められている『第2次』の分割品。1999年にPS用ソフトとして発売。
第3次スーパーロボット大戦(PS版)
『コンプリートボックス』に収められている『第3次』の分割品。1999年にPS用ソフトとして発売。
スーパーロボット大戦EX(PS版)
『コンプリートボックス』に収められている『EX』の分割品。2000年にPS用ソフトとして発売。
第2次スーパーロボット大戦(GBA版)
『第2次』の移植作。2004年発売の『スーパーロボット大戦GC』購入者への抽選プレゼント品として制作されたGBA用ソフト。
第2次スーパーロボット大戦(3DS)
『第2次』の移植作。『スーパーロボット大戦BX』の「初回封入特典レベルアップキャンペーン」の特典として配布された3DS用ソフト。

関連作品編集

ヒーロー戦記 プロジェクトオリュンポス
RPG作品。1992にSFC用ソフトとして発売。ストーリーに繋がりはないが、この作品で共演していたことをネタにする場面がある。
スーパーロボット大戦外伝 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL
『魔装機神』のキャラクターのシリーズ前後の活躍を描いたスピンオフ作品。1996年にSFC用ソフトとして発売。
全スーパーロボット大戦電視大百科
『F』・『F完結編』がPSに移植されるにあたり、先駆けて発売されたデータベースソフト。1998年にPS用ソフトとして発売。

関連用語編集

DC戦争
第2次スーパーロボット大戦
インスペクター事件
第3次スーパーロボット大戦
ラ・ギアス事件地上人召喚事件
スーパーロボット大戦EX

脚注 編集

  1. 1.0 1.1 電撃スパロボ! Vol.2』77頁。
  2. 『第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇』寺田貴信プロデューサーインタビュー 2020年6月16日閲覧。
  3. 『スーパーロボット大戦DD』 第二弾PV 2020年6月16日閲覧。
  4. 『第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ ザ・コンプリートガイド』743頁。