ビスケット・グリフォン

ビスケット・グリフォンは『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の登場人物。

ビスケット・グリフォン
外国語表記 Biscuit Griffon
登場作品

ガンダムシリーズ

声優 花江夏樹
初登場SRW スーパーロボット大戦DD
SRWでの分類 NPC
テンプレートを表示
プロフィール
種族 地球人
性別
年齢 16歳
出身 ドルト2
所属 CGS→鉄華団
役職 参謀
テンプレートを表示

概要編集

民間警備会社クリュセ・ガード・セキュリティ参番組に所属する少年兵。

参番組のメンバーでは珍しく孤児ではなく就学経験があり、読み書きも出来る。出身は工業コロニーであるドルト2で、両親が事故で亡くなったため妹達と共に祖母に引き取られ、祖母や妹達を養うためにCGSに入隊した経緯がある。ドルト2には現在も兄が住んでいる。穏やかな性格で一見気弱そうに見えるが、ここぞという時には胆力を発揮しオルガと共に交渉の矢面に立つ。

鉄華団結成後は運営のために奔走する。

登場作品と役柄編集

単独作品編集

スーパーロボット大戦DD
初登場作品。序章ワールド4から登場するNPC

人間関係編集

家族編集

クッキー・グリフォン、クラッカ・グリフォン
双子の妹達。二人を学校に入れたいと思っている。
桜・プレッツェル
祖母。経営難の彼女の農園のために賃金の大半を渡している。
サヴァラン・カヌーレ
ドルト2に住む兄。

鉄華団編集

オルガ・イツカ
鉄華団団長。彼の参謀として活躍する。
三日月・オーガス
休日には祖母の農園を手伝ってもらっている。
ユージン・セブンスターク
激高しやすい彼を宥めることも。
ナディ・雪之丞・カッサパ
鉄華団で数少ない大人ゆえ彼に相談する事も。
アトラ・ミクスタ
妹たち共々、親しい間柄。
デクスター・キュラスター
元CGSの経理係。壱番隊の大人達が粛清される際に脱退しようとした彼を「事務仕事に必要だから」と残留させる。

CGS編集

マルバ・アーケイ
CGSの社長
ハエダ・グンネル、ササイ・ヤンカス
壱番隊の隊長と副隊長。三日月が容赦無く粛清した際、ビスケットもその場に居合わせたが、温厚な彼が止めなかった辺りからも嫌われていた事がうかがえる。

アーブラウ編集

蒔苗東護ノ介
アーブラウ代表。

ギャラルホルン編集

マクギリス・ファリド
飛び出したクッキーとクラッカを轢かれそうになる。後に思わぬ再会をする事に。
カルタ・イシュー
セブンスターズのイシュー家当主代行。彼女との戦いがビスケットの運命を変える事に…。

搭乗機体編集

CGSモビルワーカー
CGSの小型戦闘車両。オルガが乗る指揮官機の操縦を務める。

余談編集

  • ビスケットをはじめ彼の家族(クッキー、クラッカ、プレッツェル、サヴァラン)の名前は皆、洋菓子に由来している。

商品情報編集