小バーム

小バーム(Baam Asteroid City)とは、『闘将ダイモス』に登場する施設。

概要編集

有翼人種・バーム星人達が、住んでいた惑星「バーム星」が滅びてしまい、新しい惑星を探すまでの居住地としている人工天体。内部には、十億のバーム星人が冷凍保存されている。

登場作品編集

旧シリーズ編集

第4次スーパーロボット大戦S
名前のみ登場。

αシリーズ編集

第2次スーパーロボット大戦α
マップ中の地形として登場。強力なプラズマ放電装置で守られており、ダイモスコン・バトラーVボルテスVは決死の突破作戦を行うことになる。プラズマ放電イベントは同作のマグマ砲に近いものだが、あちらと違いイベントの間は毎ターン確実に複数の小隊がランダムにダメージを受けるので注意。
また最終話においてガンエデンの砲撃を受ける。
第3次スーパーロボット大戦α

COMPACTシリーズ編集

スーパーロボット大戦COMPACT
内部がマップとして登場した。

携帯機シリーズ編集

スーパーロボット大戦APORTABLE
内部マップではオルバン大元帥と、周辺宙域ではベガ星連合軍とそれぞれ決戦を行うことになる。

関連人物編集

リヒテル
バーム星人の地球攻撃軍提督。