中断メッセージ

中断メッセージは、クイックセーブの後、ゲームを中断することを選択した場合に見ることができるデモである。

概要編集

主に『第3次スーパーロボット大戦』以降の据置機作品と王道シリーズ(旧シリーズαシリーズZシリーズ)に採用されているシステム。携帯機シリーズでは『スーパーロボット大戦UX』より採用された。

ゲーム内で使用されている本来の正式名称は「終了メッセージ」である。ただし、『V』・『X』のライブラリーでは「中断メッセージ集」となっている。

内容編集

中断メッセージでは、1人〜数人のキャラクターが登場して寸劇を行う。その内容は、

  • プレーヤーを労ったり再プレイを促したりするもの
  • 原作ネタ
  • 声優ネタ
  • 本編・原作と関係のないコント

など様々。原作を無視してはっちゃけたことをするキャラもいるため、ここを楽しみにするファンも少なくない。2011年発売の『第2次Z破界篇』では、ここで死亡したキャラまで出てきた。

声つきの作品では全台詞に声がついており、声優ネタもより臨場感のあるものになる[1]。版権作品における次回予告の決め台詞の再現は、お約束になっている。

オプション・ライブラリーの項目の登録編集

中断メッセージで初めて登場したキャラクターは原則としてキャラクター事典に登録されないが、『MX』など登録される作品もある。

OGMD』以降の据置機作品では、一度見た中断メッセージはライブラリーで見られるようになった。そのためか、『V』では、ランダムではなくセーブしたシナリオと起動後に中断メッセージを見た回数で出るメッセージは決まっている。なお中断メッセージを全部見る必要はなく、最初の台詞の時点でソフトリセットを行ってもライブラリーに登録される。

メモ編集

  • ごく稀に、隠し機体の出し方やバザーのお得情報など、攻略に関連したヒントが示される中断メッセージも存在する。
  • 中断メッセージを見ることで部隊ポイントやトロフィーなどが入手できる作品もある(『BX』・『V』)。

作品別中断メッセージ一覧編集

旧シリーズ編集

αシリーズ編集

Zシリーズ編集

COMPACTシリーズ編集

携帯機シリーズ編集

VXT三部作編集

単独作品編集

バンプレストオリジナル系編集

OGシリーズ編集

魔装機神シリーズ編集

脚注編集

  1. 本編の会話で声優ネタをやっても、基本的に声はつかない。