メインメニューを開く

差分

レイン・ミカムラ

791 バイト追加, 2019年9月6日 (金)
ガンダムファイターではないが、[[デビルガンダム]]軍団との戦いでは自身も[[モビルファイター]]を操縦して戦うこともある。ファイティングスーツは桃色と黒を基調としたハイレグ水着風のものを着用。
我が道を行くドモンとは喧嘩も絶えなかったが、彼に振り回されながらも献身的にサポートし、最終的に深い絆で結ばれたパートナーとなった。しかし、終盤でデビルガンダム事件の真の黒幕が我が道を行くドモンとは喧嘩も絶えなかったが、彼に振り回されながらも献身的にサポートし、最終的に深い絆で結ばれたパートナーとなった。<!--しかし、ドモンとのタッグマッチに出場したアレンビーが倒れた際に生体コアとして利用することを目論むウォンの偽装工作を見抜けずアレンビーを連れ去られてしまったことをドモンに叱責されたことと、終盤でデビルガンダム事件の真の黒幕が[[ウルベ・イシカワ]]と父であるミカムラ博士だった事が明かされ、大きなショックを受けた彼女は罪悪感からドモンの元を離れてしまう。と父であるミカムラ博士だった事が明かされたことに大きなショックを受けた彼女は罪悪感からドモンの元を離れてしまう。--><!--レインがドモンのもとから離れたのは一時的で、原因は決勝大会のタッグマッチでウォンが倒れたアレンビーを拉致ったことに気づかなかったことをドモンに責められたため。最終的に元の鞘に収まってる-->
そして、本性を露わにしたウルベによりデビルガンダムのコアとして利用された挙句、ドモンを自分の父が不幸な目に合わせた罪の意識による精神の不安定から一時はドモンを拒絶してしまうが、ドモンの一世一代の告白により呪縛から解き放たれ、共にデビルガンダムを倒した。終盤でデビルガンダム事件の真の黒幕が[[ウルベ・イシカワ]]と父であるミカムラ博士だった事が明かされたことに大きなショックを受け、彼らの暴走を止めようとするものの、本性を露わにしたウルベによってデビルガンダムのコアとして利用されてしまう。自分の父がドモン一家を不幸な目に合わせた罪の意識にから心を閉ざしドモンすらも拒絶していたが、ドモンの一世一代の告白により呪縛から解き放たれ、共にデビルガンダムを倒した。
スパロボでは能力が高くないことが多いが、[[ライジングガンダム]]に搭乗し、ほぼ相打ちとはいえ暴走した[[アレンビー・ビアズリー]]が乗る[[ウォルターガンダム]]を倒す腕前の持ち主でもある(尚、他のDG四天王の[[ガンダムヘブンズソード]]、[[グランドガンダム]]はそれぞれ[[シャッフル同盟]]2人がかりで相打ちだった)。更に『GUNDAM EVOLVE 3』では'''痴話喧嘩から発展したガンダムファイトでドモンの[[ゴッドガンダム]]に勝利'''という快挙(暴挙?)を成し遂げ、一部のファンからは最強のガンダムヒロインなのではないかとも囁かれている。
匿名利用者