メインメニューを開く

ハイアデスは『第3次スーパーロボット大戦Z』に登場する組織「サイデリアル」の特殊部隊の一つ。

概要編集

新地球皇国全軍の司令官ストラウスことエルーナルーナ・バーンストラウスが隊長として指揮している。

この部隊の面々は元々闘いを求めて銀河を旅する戦闘集団であり、先代リーダーであるエルーナルーナの父が御使いとの戦いで戦死したのを機会に加入した。隊長のエルーナルーナや副長ダバラーンを始め隊員達は異様にテンションが高い。主力は戦艦だが、搭乗者と機体をダイレクトにリンクさせるという機能により戦艦でありながら一人で乗りこなす事が可能であり、その機動性は戦闘機のそれと遜色ないレベル。そのためか戦艦でありながら戦闘機や機動兵器と同じような運用法をする。

Z-BLUEによる二度目のラース・バビロン攻略戦において皇帝アウストラリスに「強欲な金牛」のスフィアを渡すため、エルーナルーナの手によってプレイアデス・タウラが自沈、彼女も死亡した事で壊滅するが、残存勢力はエルーナルーナの真意を知ったダバラーンに率いられ、サイデリアル及び鬼宿アンタレスの残党と共に宇宙怪獣や御使いの勢力から地球を守るために奮戦、超時空修復後は本来の世界へと帰っていった。

名前の由来は牡牛座に位置する「ヒアデス星団」で、α星アルデバランの近くに位置する。V字形の星の集団で、牡牛座の顔の位置にある。

所属人物編集

エルーナルーナ・バーンストラウス
ハイアデス指揮官。「欲深な金牛」のスフィア・リアクター。サイデリアル三大幹部の紅一点にして、全軍総司令官を務める女傑。普段は、牡牛を模した金色の全身鎧を纏い、「ストラウス」の略称で行動している。
ダバラーン・タウ
副官。エルーナルーナの片腕的存在で、絶対の忠誠と強い思慕を寄せている。
ハイアデス (一般兵)
ハイアデスの隊員。闘いを求める戦闘集団の為か、隊員達は異様にテンションが高く、上司のエルーナやダバラーンに対してもフランクな面が見受けられる。緑色の軍服が制服であり、鬼宿アンタレスの隊員に比べると軍人らしい見た目をしている。

関連機体編集

プレイアデス・タウラ
隊長機。エルーナルーナの操る旗艦で、アルデバルのカスタム型。皇国全軍のフラグシップでもあり、兵からの人気が高い。艦首に「欲深な金牛」のスフィアが搭載されている。
アルデバル
ハイアデスが元来所有している機動戦艦。これ自体が巡洋艦であると同時に母艦でもある。ダバラーンの専用艦として青い「バン」が存在。
アンゲロイHIA
サイデリアルから提供された機体。ハイアデス仕様は翠のカラーリング。