エルダー軍

エルダー軍(Elda Forces)とは、『宇宙大帝ゴッドシグマ』に登場する敵勢力。

概要編集

エルダー星の異星人の軍隊。

その正体は、闘志也達のいる宇宙から250年後の未来からやってきた軍勢である。未来のエルダー星は、トリニティエネルギーを手に入れた地球人たちの侵略にあっており、劣勢を強いられていた。トリニティエネルギー研究の段階で偶然タイムワープ航法を発見し、形勢逆転のためトリニティエネルギーが作られた250年前にタイムスリップ。トリニティエネルギーを奪取し、歴史を改変しようとした。

人物編集

テラルリラ
地球侵攻軍の総司令。その正体は、本物のテラルの恋人であるリラ。
本来のテラルもエルダー軍所属であるが、未来世界での地球との戦いで死亡した。
ジーラリーツ
テラルの部下。
ガガーン
原作中盤に地球侵攻軍の副司令として着任したが、途中でテラルから実権を奪った。
ダルトンメサ
ガガーンの部下。
エルダー兵
エルダー軍の一般兵。

運用兵器編集

コスモザウルス
エルダー軍が使用する怪獣兵器。
ハルピー
エルダー軍の戦闘機。
エルダー戦艦
エルダー軍が地球攻略に使用する宇宙戦艦。
ガルゴス
ガガーンが乗り込む巨大ロボット。

登場作品編集

Zシリーズ編集

スーパーロボット大戦Z
スカルムーン連合の一員となる。地球侵略を目的として互いに牽制しあいながらも手を組んでいたが、ガガーンの着任によって連合に決定的な齟齬が生じることとなる。