メインメニューを開く

ティラネード

2019年3月30日 (土) 16:13時点におけるわんわ (トーク | 投稿記録)による版 (終盤の機体の為ネタバレとなると思いますので)

ティラネードは『スーパーロボット大戦T』の登場メカであり、同作の主人公機。

ティラネード
外国語表記 Tiranade
登場作品

バンプレストオリジナル

デザイン 天神英貴
SRWでの分類 機体
テンプレートを表示
スペック
分類 試作機
開発 VTXユニオン
所属 VTXユニオン
主なパイロット サイゾウ・トキトウ
サギリ・サクライ
ラミィ・アマサキ
テンプレートを表示

目次

概要

巨大複合企業・VTXユニオンの「プロジェクトTND」により開発された試作機。

クォーク・ドライブというエンジンを搭載しており、高出力とそれによる高い推力を誇り空戦性能に優れる。運用面では統合戦術支援機・キャリアクスとの連携を前提とし、携行困難な武装は同機から射出して使用する。人型と支援機による連携コンセプトは『無敵ロボ トライダーG7』のトライダーG7トライダー・シャトルを参考にした事が明かされている。

機体名称は、英語のTornado(竜巻)とティラノサウルスに由来し、作品タイトルの『T』から始まる名称となっている。機体の外見は会社員が着るダークスーツをイメージしている。

本来は単座機だが、性能試験時にスペックを引き出せない事が判明したため複座機に改修された経緯がある。

登場作品と操縦者

単独作品

スーパーロボット大戦T
本作の主人公機。
性能はまさにリアル系と言った趣であり、序盤は遠距離攻撃に利があるが、第8話の武装追加で近接戦闘もこなせるようになる。
また、全武器射撃兵装である為育成には困らない。欠点があるとすると際立った特殊能力が無い事か。

装備・機能

武装・必殺武器

ビーム・ベイオネット
2丁のビームガンで、ティラネード唯一の携行兵装。銃身下部のビーム銃剣で格闘戦にも即座に対応可能。
下記のコンビネーションTNDが追加されるまではティラネード唯一のP武装である。
マグナ・ビーム・ランチャー
中距離対応のビームライフル。
メガ・バスター・ストライカー
遠距離対応のビームランチャー。ビーム・ランスとしても使用可能。なお、第0話では使用不可。

必殺武器

コンビネーションTND
キャリアクスとの連携した戦術パターン。第8話で追加される。TNDはテリブル・ナイトメア・デリバリーの略称。
キャリアクスの援護を受けつつビーム・ベイオネットを連射しつつ接近、ランスモードのメガ・バスター・ストライカーで突貫する。

特殊能力

なし

移動タイプ

空戦に優れていると説明されているが、地上戦も難なくこなせる。地形適応は空陸両方A。

サイズ

M

カスタムボーナス

強化パーツのスロット+1。
『V』『X』の主人公機と同様のボーナス。

機体BGM

プロフェッショナルの流儀
サイゾウが搭乗時のBGM
いつだって私なりのやり方で
サギリが搭乗時のBGM

関連機体

キャリアクス
連携を行う統合戦術支援機。
ゲシュペンスト
特務一課によって開発された、ライバル的な位置づけの機体。
トライダーG7トライダー・シャトル
モチーフとなった機体。

余談 

  • 名称については「ティラネーダ」という案があったが、寺田プロデューサーが自分の名前と被るの避けるために没にした事を公式ラジオ第633回で明かしている。